軍事用ロボットは戦争の何を変え、次世代ハイテク兵器は何を変えうるか?

irobot_backpot
アメリカ海軍が長年研究してきた「レーザー砲(光線銃)」は、空中を飛行する無人偵察機や海上を疾走するスピードボートを迎撃する兵器として効果的だと考えられていますが、開発はいよいよ大詰めで実用段階まで近づいているようです。APニュースは、アメリカ海軍が2014年後半に駆逐艦にレーザー砲を配備する計画であることを伝えています。

アメリカ海軍のエネルギー・電子兵器システム部門のプログラムマネージャーを務めるマイク・ジヴ大佐は、レーザー砲の導入によって「戦闘方法が基本的に変わる」と語っています。ジヴ大佐によると、アメリカ海軍のレーザー砲は、たった一人の海兵でも操作して敵を攻撃することが可能なレベルまで開発が進んでおり、ペルシャ湾・ポンセの海上基地に配備・展開する準備が整っているとのこと。

via レーザー砲・レールガンなどの未来兵器をアメリカ海軍が実戦配備の見通し – GIGAZINE.

[p2p type=”post_tag” value=”war”]軍事技術[/p2p]の分野は、個や社会の命が懸けられているからだとおもいますが、歴史的には後の社会を変えた技術革新がほかに先駆けて投入されてきた分野と云えます。たとえば、現在国際的な物議を醸している[p2p type=”post_tag” value=”drone”]無人航空機[/p2p]ですが、[p2p type=”post_tag” value=”robot”]ロボット[/p2p]、ハイテク兵器という点でいえば、2011年の9.11テロ事件の救援活動として[p2p type=”post_tag” value=”irobot”]iRobot[/p2p]社の軍用遠隔操作多目的ロボットPackBotが世界初の実戦投入、以後、イラク戦争などを舞台に各社の製品がその性能を競っています。

さらに、ロボットから[p2p type=”post_tag” value=”computer”]コンピューター[/p2p]に話を遡らせると、近代末期の凄惨さと非市民革命を象徴する[p2p type=”post_tag” value=”vietnam-war”]ベトナム戦争[/p2p]は、大企業や政府の基幹業務に利用されていた[p2p type=”post_tag” value=”mainframe”]メインフレーム[/p2p](汎用大型コンピューター)が戦略立案にはじめて実戦投入され、同時に、反戦・反体制運動の盛りあがりとして[p2p type=”post_tag” value=”personal-computer”]パーソナル・コンピューター[/p2p]を戦場の外で生みだしたと云う意味でもひじょうに象徴的な出来事です。もちろん、計算機としてのコンピューターを、人間の知能を増幅させる道具としてはじめて思想的に位置づけた大戦間期の軍事用科学技術開発の黒幕[p2p type=”post_tag” value=”vannevar-bush”]ヴァネヴァー・ブッシュ[/p2p]の存在も忘れてはなりません。

今日の技術の粋である次世代のロボットやハイテク兵器が戦場に参加することの影響は、煎じ詰めれば、3重の意味での戦闘員と民間人の壁が崩壊してきていることです。

ひとつめの意味は、自律型であれ、遠隔操作型であれ、ロボットが戦闘員と民間人を正確に識別することが知覚認知の問題としてきわめて困難だということ。ふたつめは、無人機の操縦においては凄腕のエースパイロットといわゆるビデオゲーム世代以降の若者とでは技術的な差が生まれにくく、結果的に、敏腕パイロットのレガシー化と戦場慣れしていない若者が比較的早期にひとの生死に直面せざるをえない問題とが起こっています。最後の意味は、内勤の非戦闘員が無人航空機で地球の裏側に出撃し、食堂でランチを食べ、また出撃し、爆撃し、家族の待つ家に車で帰っていくという「戦場」の変化です。

メディアの報道ではひとつめの誤殺の問題ばかりがとりあげられ、ふたつめ、みっつめの戦闘員にPTSDを現在頻発させている問題を指摘する記事は1度もみかけたことがありません。ポスト情報化社会をまもなく迎えざるをえない今、こうした先駆的な分野の変貌の徴候とその影響をとらえることが重要度を帯びています。
[amazonjs asin=”4140814284″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ロボット兵士の戦争”]

Chika Hitujiya

I'm Futurist, producing "Whole Earth Museum" and co-producing art project Run! Miumushi-Kun & Garapadish. This common purpose is really simple. Making you enjoy and preserving the enough requisite knowledge & things for human to survive the crisis of period.